FAQ

よくあるご質問

  • タピオカってなにからできてるの?

    タピオカはキャッサバというお芋のでんぷんからできています。
    お店によってはカラーのタピオカなども見かけますが、101では台湾で一番ポピュラーな黒いタピオカをしようしております。ちなみにお芋のでんぷんからできているタピオカはもちろん食物繊維もたっぷり含まれています。
  • 賞味期限は?

    基本的には買ってその場で飲んでいただくのが一番ですが、当日中にお召し上がり下さい。
    特にタピオカは硬くなりやすく冷蔵庫や冷たいドリンクにいれたままにしておくとすぐに硬くなってしまいます。そのため店頭でも調理後6時間以上経過したものは販売しておりません。
  • 甘さの調節はできる?

    メニューによってできるものとできないものがございます。
    台湾純茶・カクテルティー・コーヒー・ソイラテに関しましては甘さの調整が可能となっておりますので、 お気軽にスタッフにお申し付け下さい。
  • ホットはある?

    冬季限定でホットの販売も行っております。ホットをストローで?とお思いでしょうが、ストローで飲める60度程度にしておりますのでご安心下さい。またホットにするとタピオカがよりやわらかくなりいつもとはちょっと違った食感を楽しめますよ。
  • ナタデココってなに?

    ナタデココはフィリピン発祥の食品でココナッツジュースにナタ菌を加えて凝固させる発酵食品です。低カロリーで食物繊維も多いので女性には嬉しいデザートですね。
    ちなみにナタ・デ・ココはスペイン語だそうです。
  • 仙草ってなに?

    仙草は中国原産のシソ科の植物で乾燥させて煮込むとゼリー状になります。真っ黒の見た目にほんのりと苦味があるので、甘いミルクティーに入れて飲むとちょうど良く、ツルンとした触感も癖になります。また、台湾や東南アジアでは暑気あたり防止に飲まれるそうです。
  • 青茶ってなに?

    青茶の説明の前にまず台湾のお茶の種類について少しすると、台湾のお茶には大きな分類として青茶・黒茶・緑茶・紅茶・白茶・黄茶があり発酵の程度や製造方法によって6種類に分けられます。

    青茶は半発酵と言われるお茶で種類によって発酵の度合いは20~80%とありいろいろな種類があります。ウーロン茶や紅茶、鉄観音が含まれます。

    また別談ですが、ジャスミン茶は花茶といういわゆるフレーバーティーに分類され、緑茶にジャスミンの花弁を混ぜ花の香りをお茶に移したものです。

  • フインミルクティーってなに?

    フインはタピオカの妖精の名前です。アッサムを濃く煮出した紅茶にたっぷりミルクを入れた香り高いミルクティーは101で1番人気の商品です。
    そんなミルクティーに101人気者のフインの名前をつけております。是非お試しくださいませ。